オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが負傷したようだ。スペイン『マルカ』が伝えた。

スナイデルは7日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループA第2節のベラルーシ代表戦で先発出場を果たすも、ハーフタイムに交代となった。

試合後の会見でオランダを率いるダニー・ブリント監督は「スナイデルが次の試合までチームに残っている可能性は限りなく低い。回復するには時間が短すぎる」と語るなど、負傷離脱が濃厚であることを明かした。

現時点でオランダサッカー協会(KNVB)からは公式な発表は行われていないが、『マルカ』によるとダニー・ブリント監督はすでにフェイエノールトのMFトニー・ヴィエルナを呼び寄せているようだ。

なお、オランダは10日に行われるロシアW杯欧州予選グループA第3節でフランス代表とホームで対戦する。