マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、今冬の移籍市場でエバートンのアイルランド代表DFシェイマス・コールマン(27)の獲得をクラブにリクエストしているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

『ミラー』の伝えるところによれば、モウリーニョ監督は今冬の移籍市場でイタリア代表DFマッテオ・ダルミアン(26)の放出を考えており、その後釜且つエクアドル代表MFアントニオ・バレンシア(31)とポジションを争える選手として、コールマン獲得を希望しているようだ。

元エバートンのデイビッド・モイーズ監督時代にコールマン獲得に動いたこともあるユナイテッドは、同選手の獲得に向けて1600万ポンド(約20億5000万円)の資金を準備している模様だ。

ただ、エバートンはオーナー変更によって資金的にも余裕があり、今夏の移籍市場ではイングランド代表DFジョン・ストーンズをマンチェスター・シティに流出しており、これ以上の主力放出を望んでいない。したがって、ユナイテッドにはタフな交渉が待っているはずだ。