ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループD第3節のセルビア代表vsオーストリア代表が9日に行われ、ホームのセルビアが3-2で勝利した。

共に1勝1分けで首位のウェールズ代表を追走する2位セルビアと3位オーストリアの直接対決。試合は序盤から打ち合いの展開となった。開始6分、右に流れたタディッチのクロスに反応したゴール前のミトロビッチが冷静に左足で流し込み、ホームのセルビアが先制に成功する。

早々に先制を許したオーストリアだが、失点直後にアルナウトビッチがチャンスに絡むと、15分にはボックス右でルーズボールを拾ったサビツァーがゴール左隅にミドルシュートを流し込み、すぐさま同点に追いついた。

同点に追いつかれたものの慌てないセルビアは、20分過ぎに再びタディッチとミトロビッチのホットラインでゴールを奪う。23分、右サイドからタディッチが右足で入れたクロスをミトロビッチが頭で流し込んだ。その後は一進一退の攻防が続くも、セルビアが1点リードで試合を折り返した。

迎えた後半、序盤にバウムガルトリンガーが負傷交代を強いられるなど、流れの悪いオーストリアだったが、62分にワンチャンスを生かして追いつく。緩慢な相手の最終ライン裏に抜け出したヤンコとアルナウトビッチの関係からアルナウトビッチがシュート。これはGKに弾かれるも、こぼれ球をヤンコが押し込んだ。

2度のリードを追いつかれたセルビアだったが、ここまで2アシストと絶好調のタディッチがチームを救う。74分、ボックス中央でコラロフから横パスを受けたタディッチはファーストタッチを大きくふかすも、これがDFをかく乱する形となり、ボックス右でフリーとなった背番号10が冷静にシュートを流し込んだ。このリードを粘り強い守備で守り切ったセルビアがオーストリアとの打ち合いを制した。

また、同日行われたモルドバ代表vsアイルランド代表は、アウェイのアイルランドがマクレーンの2ゴールの活躍などで3-1で勝利。この結果、グループDでは、この日ジョージア相手に引き分けた首位ウェールズをセルビアとアイルランドが抜き、それぞれ首位と2位に浮上している。