チェルシーは来年1月、ユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ(29)に加えて、DFラツィオのブラジル代表MFフェリペ・アンデルソン(23)獲得に向かう可能性もあるようだ。イタリア『メディアセット』が報じている。

報道によれば、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が来年1月の移籍市場で新たな攻撃的MFの獲得を要望。そこで、マンチェスター・ユナイテッドからの関心も伝えられてきたフェリペ・アンデルソンの獲得へ大型オファーを用意しているという。

サントスで現バルセロナのFWネイマールと共にプレーしていたフェリペ・アンデルソンは、2013年夏にラツィオ移籍。在籍4年間で公式戦110試合21ゴール22アシストを記録し、今シーズンもここまでセリエAの6試合に出場で3アシストをマークしている。