ロシア・ワールドカップ欧州予選グループA第3節オランダ代表vsフランス代表が10日に行われ、0-1でフランスが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

オランダ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ステケレンブルフ 5.5
ポグバのミドルシュートは何とか弾き出したかったが、それ以外は安定したセービングだった

DF
2 カルスドルプ 5.5
パイエの仕掛けに前半は苦戦も、後半は攻撃センスを見せた

3 ブルマ 5.5
ガメイロの機動力に翻弄される局面もあったが耐えた

4 ファン・ダイク 6.0
概ね安定していた

5 ブリント 5.5
ムサ・シッソコのフィジカルを押し出した突破を抑制

MF
11 プロメス -
ハムストリングを痛めて16分に交代

(→デパイ 5.0)
左ウイングでプレー。突破はできず最後に迎えた決定機もロリスに阻まれた

8 ワイナルドゥム 5.0
目立ったプレーはなく、60分に右足ハムストリングを痛めて交代

(→ドスト 5.0)
ほとんどボールに絡めなかった

10 プロッペル 5.5
シンプルなプレーでアクセントを付ける

(→ヴィレムス -)

6 ストロートマン 5.5
失点場面ではややポグバへの寄せが甘かった。ただロングフィードで局面打開を狙う

7 クラーセン 5.0
打開力がなかった

FW
9 ヤンセン 6.0
身体の強さを生かして前線で起点に。シュートへの積極性も見せた

監督
ブリント 5.5
ケガ人が出た中でほぼ互角の勝負に持ち込んだが、フランスに押し切られた

フランス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ロリス 6.0
終盤のピンチを好守で防ぐ

DF
2 シディベ 5.5
攻撃面での貢献は乏しかったが守備を締める

4 ヴァラン 6.0
的確なカバーリングを続ける

21 コシエルニー 6.5
インターセプトを果敢に狙った

3 クルザワ 6.0
攻守に質の高いプレーぶり

MF
18 ムサ・シッソコ 5.5
フィジカルの強さを押し出して突破を図る

6 ポグバ 6.5
豪快なミドルシュートで先制ゴール。そこから勢い付き、好プレーを連発した

14 マテュイディ 6.0
ムサ・シッソコ同様にフィジカルで中盤を制圧

8 パイエ 6.0
後半は存在感を欠いたが、前半はボールに多く触れてアクセントを付ける

(→マルシャル 5.5)
何度かカウンターの起点に

FW
7 グリーズマン 5.5
下がった位置でボールを受けてアクセントを付けようとした

9 ガメイロ 5.5
55分の決定機は彼らしいプレーだったが決めきれず

監督
デシャン 6.0
敵地で主導権を握る時間を多く作り、勝利に相応しい内容だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
ポグバ(フランス)
先制点を決めるまでは大人しかったが、そこからギアが上がりオランダの脅威となっていった。

オランダ 0-1 フランス
【フランス】
ポグバ(前30)