バルセロナは10日、オランダ代表GKイェスパー・シレッセンが右足じん帯の負傷で全治3週間と診断されたことを発表した。

この代表ウィーク期間中にオランダ代表に合流していたシレッセン。しかし、トレーニング中に右足首をねん挫し、9日にオランダサッカー協会(KNVB)によって離脱が発表されていた。

シレッセンは今夏にアヤックスからバルセロナに移籍。今シーズンのここまでは、デビュー戦となったリーガエスパニョーラ第2節のアラベス戦の1試合に出場していた。