リバプールは、代表ウィーク明けの15日に行われるプレミアリーグ第8節のマンチェスター・ユナイテッド戦で、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムを欠いて戦う可能性があるようだ。イギリスのリバプール地元紙『リバプール・エコー』が伝えた。

オランダ代表に招集されていたワイナルドゥムは、10日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選のフランス代表戦(0-1でオランダが敗戦)に先発。しかし、右足のハムストリングを痛め、62分に負傷交代を余儀なくされていた。

報道によれば、ワイナルドゥムは診断を受けるため、11日にリバプールへと帰還。検査結果が悪ければ、リバプールのユルゲン・クロップ監督はすでに負傷離脱中のMFアダム・ララナ、ワイナルドゥム、2名の主力を欠き、ユナイテッド戦に臨む恐れがあるという。

ワイナルドゥムは今夏、ニューカッスルから移籍金2500万ポンド(現在のレートで31億9000万円)でリバプールに移籍。今シーズンのここまでプレミアリーグ全試合に先発出場しており、クロップ監督からの信頼を勝ち取っていた。