Jリーグは11日、9月度の明治安田生命Jリーグ月間MVPを発表した。J2はセレッソ大阪のMF山口蛍が選出された。山口は初受賞となる。

山口は9月に行われたリーグ戦全3試合にフル出場。チームの3連勝に大きく貢献した。Jリーグ公式サイトは山口の受賞コメントを紹介している。

MF山口蛍(セレッソ大阪)
「9月度のJ2月間MVPに選んでいただきありがとうございます。チームの勝利に貢献できたことを嬉しく思いますし、サポーターの皆さまの応援も大変力になりました。いつも本当にありがとうございます。今シーズン残りわずかですが、絶対にJ1に昇格できるよう、今後もチームのために力を尽くしていきます」

また、Jリーグは山口の選出について選考委員会による総評を紹介している。

「9月に行われた全3試合にフル出場し、チームの3連勝に貢献。6月のJリーグ復帰当初に比べ徐々にコンディションが上がっており、従来の持ち味である、攻守にわたる粘り強さと90分間を通じて波のないパフォーマンスで特に9月は存在感を放っていた。アシスト数がリーグ内1位タイとなる2本、パス数が2位(261本)、インターセプト数が4位タイ(3本)という数字からもチームの攻撃を支えていたことがうかがえる」