チャンピオンシップ(イングランド2部)に所属するカーディフは11日、元モロッコ代表FWマルアン・シャマフ(32)がフリートランスファーで加入したことを発表した。契約期間は短期契約のみと発表されている。

ボルドーで頭角を現したシャマフは、2010年に鳴り物入りでアーセナルに加入。だが、在籍3シーズンで思うような活躍を披露できず、2013年からはクリスタル・パレスでプレーしていた。その後、昨シーズン限りでクリスタル・パレスとの契約が終了していた同選手は、フリーの状況が続いていたもののカーディフ加入が決定した。

また、カーディフは同日、パリ・サンジェルマンやレスター・シティ、パレルモなどでプレーしたコートジボワール代表DFスレイマン・バンバ(31)の加入を発表。契約期間は2018年6月30日までの2年契約となる。