INAC神戸レオネッサは12日、シアトルレインのFW川澄奈穂美(31)が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍期間は2016年12月31日までとなる。なお、公式戦は皇后杯から出場可能とのことだ。

川澄は、日本体育大学から2008年にINAC神戸に加入。2014年にシアトルレインへと半年間の期限付き移籍をすると、INAC神戸に復帰するも、今年6月に完全移籍していた。

INAC神戸では、今シーズンのなでしこリーグで11試合に出場し2得点を記録。シアトルレインでは、10試合に出場し3得点を記録していた。川澄はクラブを通じてコメントしている。

「この度、INAC神戸でプレーすることになりました。このタイミングでまたINACでプレーできることに感謝しています。今シーズンは残すところ皇后杯のタイトルだけです。タイトル奪取の起爆剤となれるよう全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」