日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャは11日、かつてアルゼンチン代表の右サイドバックとしてプレーしたリオネル・スカローニ氏(38)がコーチングスタッフに加わったことを発表した。

スカローニ氏は、ニューウェルズ・オールドボーイズでキャリアをスタートさせ、エストゥディアンテスから1997年にデポルティボへと移籍。“スーペル・デポル”の一員としても活躍し、長らくプレー。その後は、ウェストハムやラシン、ラツィオ、マジョルカ、アタランタでプレーした。

今シーズンのセビージャはリーガエスパニョーラで4勝2分け1敗で3位につけている。