ザスパクサツ群馬は12日、DF高瀬優孝の負傷を発表した。

高瀬は、2日に行われた明治安田生命J2リーグ第34節のジェフユナイテッド千葉戦で負傷。前半8分でDF坪内秀介と交代していた。検査の結果、左ヒザ前十字じん帯断裂と診断され、全治は8カ月を要するとのことだ。

今シーズン、大宮アルディージャから期限付き移籍で加入した高瀬は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで33試合に出場し1得点を記録していた。