ミランを率いるヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が、チェルシーのスペイン代表MFセスク・ファブレガス(29)の獲得を否定している。イタリア『コリエレ・デラ・セーラ』に対するインタビューに12日、答えている。

チェルシーでベンチスタートが続いているセスクに対し、イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が1月に獲得に動くと報じられた上、イタリア代表MFリッカルド・モントリーボが全治5〜6カ月の重傷を負ったため、セスクの獲得が現実味を増すかに思われたが、モンテッラ監督は次のように話して否定した。

「我々はモントリーボのように中盤の深い位置でプレーできるMFを探している。ファブレガス? 彼にはモントリーボのような特性はないよ」