インド・スーパーリーグ(ISL)のデリー・ディナモスを指揮するジャンルカ・ザンブロッタ監督(39)が、マンチェスター・ユナイテッドの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチの獲得に熱心のようだ。インド『インディアン・エスクブレス』が伝えている。

今シーズン、パリ・サンジェルマンからユナイテッドに加入したイブラヒモビッチは、プレミアリーグ初挑戦ながら7試合で4得点を奪うなど、存在感を見せている。

ザンブロッタ監督とイブラヒモビッチは、セリエAで対戦経験もあり、ユベントスとミランではチームメイト。また、時期は重なっていないが共にバルセロナでもプレーしている。ザンブロッタ監督は、今シーズン終了後に契約が満了を迎えるタイミングで、イブラヒモビッチをインドに呼び込むつもりのようだ。

「インドには彼のファンが沢山いる。私は、ズラタンにここに来てもらいたいし、キャリアを終えてもらいたい。彼を説得し、デリー・ディナモスでプレーさせたいと思う」

ISLでは、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロや元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランなど、かつてのスター選手がプレー。先日はFWカレン・ロバートも移籍している。果たして、来シーズンのイブラヒモビッチはどこにいるのだろうか。