モンテディオ山形は13日、DF荒堀謙次が手術を行い、左足関節骨棘障害で全治約6週間と診断されたことを発表した。

荒堀は、今シーズンより栃木SCから加入。ここまでJ2リーグ戦10試合に出場していた。