ユベントスに所属するDFメディ・ベナティアとDFジョルジョ・キエッリーニが、15日に行われるセリエA第8節のウディネーゼ戦に間に合うようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『SportMediaset』の情報をもとにして報じている。

ユベントスは、9月18日に行われたセリエA第4節のインテル戦でベナティアが負傷。さらに6日に行われたスペイン代表戦でキエッリーニがふくらはぎを痛め、イタリア代表を離脱するなど、守備陣に負傷者が続出していた。

『SportMediaset』によると、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督はウディネーゼ戦のメンバーリストにキエッリーニとベナティアを招集したとのことだ。

これを受け、『フットボール・イタリア』は、ウディネーゼ戦でキエッリーニがDFレオナルド・ボヌッチ、DFアンドレア・バルザーリと共に3バックで先発起用され、ベンチにベナティアが復帰すると予想している。