チェルシーは13日、2017-18シーズンよりナイキ社とパートナーシップ協定を締結したことを公式サイトで発表した。なお、契約期間などは明かされていないが、イギリス『スカイ・スポーツ』によると契約期間は15年間で契約金は年間6000万ユーロ(約68億6000万円) とのことだ。

チェルシーによると、ナイキは2017-18シーズンからクラブの公式ユニフォームを担当。トップチームはもちろんアカデミーやレディーズ、その他チェルシーにかかわる衣料雑貨を扱うことになる。

チェルシーのクラブディレクターを務めるマリナ・グラノフスカイア氏は公式サイトで以下のコメントを残した。

「クラブにとって素晴らしい、ワクワクするような契約になったわ。チェルシー同様、ナイキも世界を代表するブランドであり、ともに最高のパートナーシップを築いていきたいわ。ナイキとともに、チェルシーも新たな成長を遂げ、世界を牽引するフットボールクラブとしてさらなる高みを目指していきたいわね」