U-17日本女子代表は13日、U-17女子ワールドカップ準々決勝でU-17イングランド女子代表と対戦し、3-0で勝利した。

グループステージを3連勝で突破した日本は、開始早々の3分にスコアを動かす。自陣でボールを奪ったFW植木理子がドリブルでカウンターを仕掛けると、右サイドを駆け上がったMF宝田沙織へパス。ボックス右でボールを受けた宝田沙織のダイレクトクロスをニアでMF菅野奏音が合わせると、GKロエバックの弾いたボールをFW遠藤純が押し込んだ。

その後もポゼッションでイングランドを上回る日本は、前半アディショナルタイム1分にバイタルエリア左でボールを受けたMF宮澤ひなたのスルーパスに抜け出した植木理子がゴール左まで持ち上がりシュート。これがニアサイドに突き刺さった。

迎えた後半、2点をリードする日本は52分に最初のチャンスを迎える。ボックス手前まで持ち上がった宝田沙織のパスをボックス左で受けた宮澤ひなたがカットインからシュートを放ったが、これはクロスバーを直撃。

対するイングランドは59分、ドリブルでボックス右から侵入したルッソがシュート。GK田中の弾いたボールをブラジルが押し込もうとするが、これは守備に戻った牛島が体を投げ出したブロックで防いだ。

徐々にピンチの時間が増える日本だったが、集中した守りでゴールを死守すると80分、自陣左サイドからドリブルで持ち上がった植木理子がペナルティアーク手前まで切り込むと、ミドルシュートをゴール右上に突き刺した。

リードを広げた日本は、その後も危なげない試合運びでイングランドを完封。U-17スペイン女子代表の待つ準決勝へ駒を進めた。

U-17日本女子代表 3-0 U-17イングランド女子代表
【日本】
遠藤純(前3)
植木理子(前46)
植木理子(後80)

【日本メンバー】
GK:田中桃子
DF:牛島理子、高平美憂、脇阪麗奈、金勝里央(→83分 唐橋万結)
MF:宝田沙織、長野風花、菅野奏音(→60分 千葉玲海菜)、宮澤ひなた(→64分 小嶋星良)
FW:植木理子、遠藤純