バルセロナは14日、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ(32)と17日に契約更新することをクラブの公式サイトで事前告知した。新たな契約期間は2019年6月30日までとなる。

2010年にリバプールから加入したマスチェラーノは、在籍7年間で公式戦289試合に出場。4回のリーガエスパニョーラ、2回のチャンピオンズリーグ優勝など計17個のタイトル貢献している。

マスチェラーノに関しては近年、移籍の噂が後を絶えず、今夏もユベントス移籍の可能性が浮上したが、結局のところバルセロナに残留。先日には、バルセロナとの契約延長で合意と報じられていた。