J2のツエーゲン金沢は14日、今月12日に北朝鮮代表FW安柄俊が左ヒザ外側半月板損傷で手術を受けたことを発表した。また、全治には約2カ月を要することを併せて伝えている。

安柄俊は、9月3日に行われた天皇杯2回戦のジェフユナイテッド千葉戦で負傷。その後、今月12日に東京都内の病院で手術を実施していた。

今シーズン、川崎フロンターレからの期限付き移籍で金沢に加入した安柄俊は、ここまでリーグ戦15試合に出場し、2ゴールを記録していた。