リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、9月のプレミアリーグ月間最優秀監督に選出された。

クロップ監督の率いるリバプールは、9月に行われたレスター・シティ戦、チェルシー戦、ハル・シティ戦を全勝で飾った。加えて、昨季王者レスター相手の4-1、今季大物食いを見せているハル・シティ相手の5-1の2つの大勝と、チェルシー相手のアウェイゲームで勝利したことが、高く評価されたようだ。

ドイツ人として初の月間最優秀監督に輝いたクロップ監督は、リーグ公式サイトで受賞の喜びを語っている。

「私はコーチングスタッフのいるオフィスに入って、『我々が9月の月間最優秀監督に選ばれたぞ!』と言ったんだ。私個人に向けた賞は必要ないと思っているが、彼らと共に賞を勝ち得たことを嬉しく思っている」

「我々は良い方向に進んでいる。しかし、このリーグには多くの素晴らしいチームがおり、我々にとって多くの困難なゲームがある。そして、我々はその試合に向けて準備ができていなければならないんだ」

なお、9月のノミネート監督には、首位のマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督、アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督、クリスタル・パレスのアラン・パーデュー監督が選出されていた。