2016 JリーグYBCルヴァンカップ決勝を翌日に控えた浦和レッズが14日、前日公式練習を行った。

決勝の会場となる埼玉スタジアム2002のサブグラウンドと、埼玉スタジアム2002で約1時間15分に渡ってトレーニングを行った浦和。トレーニング後、FW興梠慎三が記者の質問に応対。タイトルが懸かった一戦を楽しみたいと語った。

FW興梠慎三(浦和レッズ)
──練習のミニゲームには参加していなかったが
「(試合)前日にはあまりやらないタイプなんで。ミシャも無理しなくて良いって言ってくれたので、参加しませんでした。コンディションは問題ないです」

──浦和ではタイトルが懸かった試合にケガなどで出られないことが多かったが
「久々にこの様な大事な試合、これを勝てばタイトルが獲れるという試合は久々なので、楽しみながらやりたいなと思います。埼スタでできることは心強いので、思い切りやりたいです」

──タイトルを争う試合では守備が大事だと以前は言っていたが
「もちろん守備も大事ですけど、レッズは守備を固めるチームではありません。攻撃をしながら、攻守の切り替えを早くすれば良いところでボールを奪えると思うので、そういった意味で仕掛けた中で取られた時の切り替えの早さが大事かなと思います」