プレミアリーグ第8節チェルシーvsレスター・シティが15日にスタンフォード・ブリッジで行われ、3-0でチェルシーが快勝した。レスターの岡崎はベンチ入りしなかった。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

チェルシー採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
13 クルトワ 5.5
枠内シュートはなかった

DF
28 アスピリクエタ 5.5
難しい対応を迫られることはなかった

30 D・ルイス 6.0
直接FKで2度ゴールに迫る

24 ケイヒル 5.5
さほど仕事はなかった

MF
15 モーゼス 6.0
右サイドで起点となり、最後にダメ押しゴール

(→オラ・アイナ -)

7 カンテ 6.5
古巣相手に躍動。攻撃によく絡んだ

21 マティッチ 6.5
2点に絡む。カンテと良い距離感を保った

3 マルコス・アロンソ 6.0
高い位置を取って攻撃の起点に

FW
11 ペドロ 5.0
チームの中で一人波に乗れず

(→チャロバー 6.0)
見事なヒールパスでモーゼスのゴールをアシスト

19 ジエゴ・コスタ 6.5
1ゴール1アシスト。前半で試合の大勢を決めた

10 アザール 6.5
ジエゴ・コスタ、マルコス・アロンソと好連係を見せつつ、自らも打開した

(→ロフタス=チーク -)

監督
コンテ 6.5
前節以上に[3-4-3]が機能。昨季王者に快勝

レスター・シティ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 シュマイケル 5.5
3失点も防げるシュートは止めていた

DF
2 ルイス・エルナンデス 5.0
攻守に凡庸

5 モーガン 5.0
1失点目の場面ではジエゴ・コスタをフリーにしてしまった

6 フート 5.0
2失点目の場面ではリスクを冒して前に出るもカットしきれなかった

28 フックス 5.0
モーゼスに押し込まれた

MF
15 シュラップ 5.0
不慣れな右サイドで生きず

(→マフレズ 5.0)
流れを好転するには至らなかった

4 ドリンクウォーター 5.0
中盤をコントロールできず

13 アマルテイ 5.0
パスワークが凡庸だった

11 オルブライトン 5.5
何度か右足のクロスでチャンスを生んだ

(→アンディ・キング -)

FW
7 ムサ 5.0
ヴァーディとの快速コンビは機能せず

(→スリマニ 5.0)
難しい状況での投入で仕事できず

9 ヴァーディ 5.0
ボールが来なかった

監督
ラニエリ 5.0
後半にシステムを3バックへ変更して反撃も前半のビハインドをカバーするには至らず

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
アザール(チェルシー)
キレのある動きを連発してレスター守備陣を切り裂いた。新システムの中で周囲との連係もスムーズだった。

チェルシー 3-0 レスター・シティ
【チェルシー】
ジエゴ・コスタ(前7)
アザール(前33)
モーゼス(後35)