2016 Jリーグ YBCルヴァンカップの決勝戦、ガンバ大阪vs浦和レッズが15日に埼玉スタジアム2002で行われ、延長戦を終えて1-1で迎えたPK戦を4-5で制した浦和が2003年以来2度目のリーグカップ優勝を果たした。

試合後、ミックスゾーンで取材陣のインタビューに応じたG大阪のDF米倉恒貴が言葉少なめに浦和戦を回想。「今年は浦和の年かな」と相手の強さを認めた。

DF米倉恒貴(ガンバ大阪)
「全体的にはそんなにやられた感じはなかったし、プラン通りだった。今年は浦和の年かなと思う」

明暗を分けたものはあるか
「スコア的には1-1内容的にも妥当。でも、良い時間帯にもっと点を取れたんじゃないかと」