マンチェスター・ユナイテッドは16日、元U-20イングランド代表GKサム・ジョンストン(23) との契約延長を発表した。新契約は2018年6月30日までとなる。

10歳の頃からマンチェスター・ユナイテッドのアカデミーに参加しているジョンストンは、2011年にトップチームに昇格。しかし、トップチームでの出場機会には恵まれず、これまで下位リーグに所属するスカンソープ・ユナイテッドやウォルソール、ドンカスターなどにレンタル移籍。15-16シーズンは、プレストン・ノースエンドにレンタルで加入し、リーグ戦4試合に出場した。

ジョンストンは今回の移籍について公式サイトで以下のコメントを残した。

「ユナイテッドと新しい契約を結べて嬉しいよ。僕は10歳からここで育った。これまでの13年間はとても充実した時間だったね」

また、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、ジョンストンについて「ジョンストンは大きな可能性を秘める選手だ。彼がユナイテッドに残る決断をしたことは我々にとって喜ばしいことだよ」とコメントした。