ミランは16日、セリエA第8節でキエーボとのアウェイ戦に臨み、3-1で勝利した。ミランの本田は左足首の負傷により欠場となった。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

キエーボ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
70 ソレンティーノ 5.5
決められたミドルシュートはいずれも相手を褒めるべき。ラパドゥーラのシュートを2本好守で防ぐ

DF
29 カッチャトーレ 5.0
攻撃にも絡む積極性を見せていたが、痛恨のミスパスで先制点献上

3 ダイネッリ 5.0
追加点は彼のボールロストから。不用意だった

5 ガンベリーニ 5.5
バックラインの中では安定していた

18 ゴッビ 5.0
スソの対応に追われた

MF
13 M・イスコ 5.5
推進力あるプレーで前線へ絡む

(→デ・グズマン -)

23 ビルサ 6.5
バイタルエリアでボールを頻繁に受けてアクセントに。直接FKでゴール

8 ラドバノビッチ 5.5
無難にボールをつないだ

19 L・カストロ 5.5
M・イスコ同様、よく攻撃に絡む

FW
45 イングレーゼ 5.5
体幹の強さを生かして前線で一定の起点に

(→メッジョリーニ 5.0)
違いを生めず

83 フローロ・フローレス 5.0
目立った働きはなし

(→ペリッシエル -)

監督
マラン 5.5
とりわけ前半はミランを圧倒。しかし、ファインゴールに沈む

ミラン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
99 ドンナルンマ 5.5
ビルサの直接FKは止められない。無難なゴールキーピングだった

DF
20 アバーテ 5.5
無理して上がらず自身のエリアを固めた

29 パレッタ 6.0
フローロ・フローレスを封じた

13 ロマニョーリ 6.0
イングレーゼのフィジカルに対応

2 デ・シリオ 5.5
M・イスコとカッチャトーレに押し込まれたが耐える

MF
33 クツカ 6.5
豪快なミドルシュートで劣勢の中、先制点を奪取

73 ロカテッリ 5.5
モントリーボの代役。1度失点につながりかねないパスミスを犯すも両足をうまく使ってボールを捌いた

5 ボナヴェントゥーラ 5.0
アクセントを付けるようなプレーはほぼなかった

FW
8 スソ 6.0
ボールがなかなか来なかったが、質の高いプレーを続けた

(→ポーリ -)

9 ラパドゥーラ 5.5
サポートに恵まれない中、1度単騎突破からシュートに持ち込んだ

(→ホセ・ソサ -)

11 ニアン 6.5
クツカ同様、豪快なミドルシュートで追加点を奪った

(→バッカ -)
3点目を演出

監督
モンテッラ 6.0
まだまだ内容は芳しくないが、結果を出している

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
クツカ(ミラン)
劣勢の中、豪快ミドルを決めて試合の流れを一変させたクツカを選出。

キエーボ 1-3 ミラン
【キエーボ】
ビルサ(後31)
【ミラン】
クツカ(前45)
ニアン(後1)
OG(後49)