マルセイユは16日、リーグ・アン第9節でメスと対戦し1-0で勝利した。日本代表DF酒井宏樹はフル出場を果たしている。

前節のアンジェ戦で引き分けている14位のマルセイユがホームに8位のメスを迎えた一戦。13分にゴミスのゴールで先制したマルセイユは、追加点こそ奪えなかったもののこの1点を守り切り勝利した。

この結果マルセイユは勝ち点を13に伸ばし8位に浮上。首位のニースとは勝ち点10差、チャンピオンズリーグ・プレーオフ出場圏内の3位・モナコとは勝ち点5差とした。