マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、17日に行われるリバプールとのナショナル・ダービーについて言及している。14日付でクラブの公式サイトが指揮官のコメントを伝えた。

これまでにポルトガルのポルト、イタリアのインテル、スペインのレアル・マドリーを率いてそれぞれの国のダービーマッチで指揮を執ったモウリーニョ監督。自身初となるナショナル・ダービーを楽しみにしているようだ。

「とても楽しみにしている。アンフィールドでの試合は気に入っている。あそこでのビッグマッチに勝利したこともあれば、敗れたこともある。ただ、あのスタジアムの雰囲気は独特でそれを好んでいる」

「今はユナイテッドの監督として、より大きな意味をもつ試合となった。これまで率いてきたクラブとリバプールの関係性は、ユナイテッドとリバプールの関係性と比較できるものではない。これはビッグマッチであり、インテルとミラン、マドリーとバルサ、ポルトとベンフィカのような一戦だ」