リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネが、自身初となるナショナル・ダービーに向けて意気込みを口にした。リバプール公式サイトが伝えている。

リバプールは17日、プレミアリーグ第8節でマンチェスター・ユナイテッドをアンフィールドに迎えてのナショナル・ダービーを戦う。今夏にサウサンプトンから加入したマネにとっては初めてのナショナル・ダービーとなる。

マネは「これまでプレーした試合の中で最大の一戦となる」とコメント。ユナイテッド戦に向けて次のように意気込んだ。

「僕にとってはサウサンプトンでのデビュー戦となったアーセナル戦も素晴らしい試合だった。僕が得点してチームも勝った。でも今はこの試合が最も大事な試合だと思っている」

「ファンはこの試合を特別なものだと感じているね。エル・クラシコのようなものだよ。選手としては、試合が始まればいつものようにプレーしなければいけない」

またマネは指揮官であるユルゲン・クロップ監督を称えた。

「リバプール加入については特別に何かを考えることはなかった。誰だってクロップが好きさ。彼は世界最高の監督だよ。情熱を持っていて、熱意がある。選手のモチベーションを高めることもうまい。僕らに自信を与えてくれるんだ」