マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFクリス・スモーリングが17日に行われるリバプールとのナショナル・ダービーに向けて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

ユナイテッドは17日に行われるプレミアリーグ第8節で、敵地・アンフィールドでリバプールと対戦する。スモーリングはこれまでの対戦を考えても、リバプールとの試合は難しい戦いになると予想。さらにリバプールが仕掛けてくるであろう、ハイプレスには注意が必要だとの見方を示した。

「リバプールとの試合はいつだってタフだ。最近の試合でも彼らの方が良いプレーを見せていた。でも僕らは少ないチャンスをものにしたね。ハイプレスを仕掛けてくるチームだけに、その準備をして試合に臨まなければいけない」

「僕たちDFにとっては簡単な試合にはならないだろう。落ち着いてボールを持てるチームとの対戦もあったけれど、リバプールは常にプレスをかけてくる。こちらがボールを奪っても気を抜けない。試合の主導権を握るのが難しいだろうね」