ブンデスリーガ2部のシュツットガルトは16日、MF細貝萌の負傷を発表した。右足の小指を骨折しており、10日間離脱するとのことだ。

細貝は、今シーズンからシュツットガルトへと移籍。ここまでリーグ戦で7試合に出場。15日に行われたディナモ・ドレスデンとのリーグ戦(5-0で敗戦)では、フル出場を果たしていた。

シュツットガルトの発表によると、細貝は13日の時点で右足の小指を骨折していたとのこと。痛み止めの注射を打って、試合に出場していたようだ。