サンテチェンヌは17日、フランス人GKジェシー・ムーラン(30)との契約延長を発表した。新契約は2020年までとなる。

ムーランは、サンテチェンヌの下部組織出身で、2005年にトップチームに昇格。2008年にプロ契約を初めて結んだ。フランス国内でのレンタル移籍を経験したムーランは、2012年からはサンテチェンヌでプレー。主に控えGKとしての位置付けであり、公式戦では10試合の出場に留まっている。

今シーズンは、リーグ・アンでの出場機会はないものの、ヨーロッパリーグでは2試合に出場している。