川崎フロンターレは19日、同クラブのDF奈良竜樹が負傷したことを発表した。

クラブの発表によると奈良は7日に行われたトレーニング中に負傷。17日に川崎市内の病院で検査を行ったところ、左脛骨骨折と診断され、復帰まで最大で4カ月を要するようだ。

奈良は5月14日に行われた明治安田生命J1リーグ・1stステージ第12節のヴィッセル神戸戦でも同カ所を負傷し、4カ月間の離脱を余儀なくされてリオ五輪に不参加となっていた。