マンチェスター・ユナイテッドからチャンピオンシップ(イングランド2部)のダービーにレンタル移籍中のU-21イングランド代表FWジェームズ・ウィルソン(20)が、ヒザに深刻なケガを負った。イギリス『BBC』が伝えている。

『BBC』の伝えるところによれば、17日のトレーニング中にヒザに重傷を負ったウィルソンは、現在レンタル元のユナイテッドのメディカルスタッフの下で精密検査を受けているという。だが、現時点で長期離脱は避けられず、レンタル契約を打ち切ってこのままユナイテッドに復帰することになるようだ。

爆発的なスピードが売りのストライカーであるウィルソンは、2013-14シーズンに暫定監督を務めたライアン・ギグス氏の下でユナイテッドのトップチームデビュー。これまで公式戦20試合に出場しているが、今シーズンはFWズラタン・イブラヒモビッチやFWマーカス・ラッシュフォードの存在もあって出場機会を得ることが難しい状況だった。

今年8月に加入したダービーでは、リーグ戦4試合に出場していた。