20日にヨーロッパリーグ(EL)・グループA第3節、マンチェスター・ユナイテッドとのアウェイゲームを控えるフェネルバフチェに思わぬアクシデントが発生した。同クラブの公式ツイッターが伝えている。

フェネルバフチェは19日、翌日にオールド・トラフォードで行われるELの試合に向けて同日午前にイスタンブールの空港を発った。だが、フェネルバフチェの一行を乗せた飛行機は、バードストライク(鳥が人工構造物に衝突する事故)に見舞われ、フロントガラスに大きなヒビが入ってしまった。

この影響でパイロットは、ルーマニアのブダペストに緊急着陸を行い、フェネルバフチェ一行は、別の便への乗り換えを余儀なくされた。幸い、パイロットを含め乗客に負傷者は出なかったものの、別便への乗り換えを行った一行は、19日午後にマンチェスター入りすることになり、最終調整への影響が懸念される。

なお、フェネルバフチェの公式ツイッターが投稿した事故画像は以下のURLからチェックしてみてください。

◆バードストライク恐るべし
https://twitter.com/search?q=Fenerbahce&src=typd