横浜FCは13日、韓国人MFナ・ソンス(23)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。

2012年に横浜FC入りしたナ・ソンスは2016シーズン、明治安田生命J2リーグ6試合に出場した。ナ・ソンスは、クラブの公式サイトを通じて、以下のコメントを残している。

「2017シーズンも横浜FCでプレーする事になりました。18歳から日本に来て、プロサッカー選手として、横浜FCの選手として長い時間ピッチに立てていない悔しさを忘れずに、チームの目標であるJ1昇格の力になれるように頑張ります。応援よろしくお願いします」