ジュビロ磐田は13日、2017シーズンの新体制発表会見を行った。

J1昇格初年度となった昨シーズンの明治安田生命J1リーグを13位で終えた磐田は、J1復帰から2シーズン目を迎える新シーズンに向け、MF中村俊輔やFW川又堅碁、DF高橋祥平ら計8名の獲得に成功。昨シーズン以上の成績が期待される。

この新体制発表会見には、ビザの関係で来日が遅れているMFムサエフを除く新加入の7選手が出席。新シーズンからサックスブルーのユニフォームを身にまとう選手たちはそれぞれ抱負を語った。

◆No.10 MF中村俊輔
「マリノスから移籍してきた中村俊輔です。38歳ということで難しい決断だったが、(磐田は)すごい魅力のあるクラブだし、服部(年宏)さんだったり、名波(浩)さんが“門を開けて待っている状態"だったので、自分も挑戦しようと」

「期待だったりは十分わかっているので、あとはグラウンドで示すのが1番だと思っている。ジュビロのファンの方々にも、『アイツを獲って間違いなかったな』と思ってもらえるように、勝ち点を1つでも積み上げられるように精一杯プレーしたい」

◆No.20 FW川又堅碁
「名古屋グランパスから移籍してきた川又堅碁です。今シーズン、ジュビロでたくさん点を取れるように、俊さんから良いボールをもらえるようにしっかりと要求してゴールを取っていきたい。良いコンビになれるように努力するのでよろしくお願いします」

◆No.14 MF松本昌也
「自分自身、新たな挑戦。選手としても、1人の人間的にも成長できるように、あとはジュビロの力になれるように全力で頑張りたい。よろしくお願いします」

◆No.26 MF藤川虎太朗
「東福岡高校からやってきました藤川虎太朗です。1日でも早く試合に出て、点を決められるようにしたい。応援よろしくお願いします」

◆No.34 MF針谷岳晃
「昌平高校からきました針谷岳晃です。自分の持ち味であるパスやボールを失わないというところを発揮して、チームに貢献できるように頑張りたい。応援よろしくお願いします」

◆No.36 GK三浦龍輝
「AC長野パルセイロからきました三浦龍輝です。1日でも早くチームの力になれるように日々努力していきたい。応援よろしくお願いします」

◆No.41 DF高橋祥平
「ヴィッセル神戸から移籍してきました高橋祥平です。僕はディフェンダーなので、失点を少なくさせられるように、日々努力してチームのために貢献できればと思っている。よろしくお願いします」