清水エスパルスは13日、2017シーズンの新体制、選手背番号を発表した。

昨シーズンは明治安田生命J2リーグを2位で終え、1年でのJ1復帰を果たした清水。6名の新加入選手を迎えて新シーズンを戦う。

ベガルタ仙台から加入の日本代表GK六反勇治は13番、サンフレッチェ広島から期限付き移籍で加入したMF野津田岳人は14番をつける。また、専修大学から加入するDF飯田貴敬は27番、ユースから昇格したDF立田悠悟は33番をつける。

◆2017シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態

GK
1.西部洋平
13.六反勇治☆←(ベガルタ仙台)※完全移籍
21.高木和徹※背番号変更
43.植草裕樹

DF
3.犬飼智也
5.鎌田翔雅※背番号変更
15.ビョン・ジュンボン
16.村松大輔☆←(ヴィッセル神戸)※期限付き移籍満了
25.松原后
26.二見宏志
27.飯田貴敬☆←(専修大学)※新加入
31.キム・ボムヨン(サンフレッチェ広島)※期限付き移籍延長
33.立田悠悟☆←(清水エスパルスユース)※昇格
45.角田誠

MF
6.杉山浩太
7.六平光成※背番号変更
10.白崎凌兵※背番号変更
14.野津田岳人☆←(サンフレッチェ広島)※期限付き移籍
17.河井陽介
20.竹内涼
22.枝村匠馬
32.光崎伸

FW
9.鄭大世
11.村田和哉
18.長谷川悠
19.ミッチェル・デューク
23.北川航也
30.金子翔太