ナイキは13日、サンフレッチェ広島の2017シーズン新ユニフォームを発表した。ホームはクラブの伝統とエンブレムから、アウェイはクラブ設立25周年とリーグ25周年を祝ったデザインになっている。

ホームキットは、マツダサッカ ークラブ(旧東洋工業マツダサッカー部)のストライプとクラブエンブレムからインスピレーションを得たデザインを採用。ストライプの戦の太さに強弱をつけることで、スピード感と躍動感を与えるグラデーションを実現している。また、クラブ創立25周年を表すロゴがユニフォームの左袖に刻まれている。

アウェイキットにはクラブ創立25周年とリーグ25周年を祝し、クラブのフラッグに用いられているグリーンからインスピレーションを得たベノムグリーンを採用。トップスとショーツにはアクセントカラーとしてベノムパープルを用いることで、色合いの拡張を抑えている。