フィオレンティーナは13日、アタランタのイタリア人GKマルコ・スポルティエッロ(24)を2018年6月30日までのレンタルで獲得したことを発表した。

アタランタの下部組織出身であるスポルティエッロは、2014年1月にトップチームデビュー。2014-15、2015-16シーズンは正GKとして活躍し、今季は一時エトリト・ベリシャに正GKの座を譲っていたが、第14節から再びゴールマウスを守り、10試合に先発していた。

イタリア代表としてはユーロ2016の候補メンバーに選出されているが、デビューは飾れていない。