チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督と、スペイン代表FWジエゴ・コスタが対立か。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

今シーズンのプレミアリーグで得点ランキングトップの14ゴールを記録するD・コスタ。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、ここ3日間にわたって練習を欠席しているD・コスタは、コンテ監督と話し合いの末、14日に行われる第21節のレスター・シティ戦を欠場するという。

そんな中、『デイリー・メール』が伝えたところによれば、D・コスタのレスター戦欠場は、両者の軋轢が原因とのこと。コンテ監督は、中国のクラブから関心を寄せられているとみられるD・コスタに対して、「中国に行け」と怒鳴ったようで、関係悪化の可能性があるようだ。