マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は今夏、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアとの契約延長に動く可能性があるようだ。イギリス『サン』が伝えている。

報道によれば、ポルトガル人指揮官は、2019年6月までとなっているデ・ヘアの現行契約に付随する1年の延長オプション行使を考慮。さらに、デ・ヘアの週給もプレミアリーグ内で最高クラスの18万ポンド(約2500万円)から20万ポンド(約2700万円)に引き上げる意向だという。

また、『サン』が伝えたところよれば、ユナイテッド関係者は「クラブにはこの夏、ダビドの契約延長オプションを行使する動きがある。賃金も上がる。彼は、現フットボール界における世界最高のGKの1人だ」と絶対的守護神との契約延長に向けた動きを明かしているようだ。

2011年夏にアトレティコ・マドリーから加入したデ・ヘアは、2015年夏のレアル・マドリー移籍破談後、新たにユナイテッドとの4年契約にサイン。モウリーニョ新体制の今シーズンも安定感抜群のパフォーマンスを披露し続けており、ここまで公式戦27試合に出場している。