FC東京は14日、MF東慶悟(26)と2017シーズンの契約を更新したことを発表した。

福岡県出身の東は、大分トリニータでプロデビューを果たすと、2011年に大宮アルディージャ入り。2013年からFC東京に活躍の場を移し、2016シーズンは明治安田生命J1リーグ28試合2得点を記録した。

また、代表キャリアにおいては、2012年夏にロンドン・オリンピックに臨むU-23日本代表メンバーに選出。背番号10番を背負い、チームのベスト4入りに貢献した。