ヴァスコ・ダ・ガマは17日、天津権健を退団していた元ブラジル代表FWルイス・ファビアーノ(36)を獲得したと発表した。

サンパウロやポルトを経て2005年に加入したセビージャで6シーズンにわたりエースとしてプレーしたルイス・ファビアーノは、その後サンパウロに復帰。2016年に中国・甲級リーグ(2部)の天津権健へ移籍し、リーグ戦29試合で23得点を挙げ、得点王と年間MVPのダブル受賞を果たしていた。

新シーズンより中国スーパーリーグに昇格する天津権健は、ファビオ・カンナバーロ監督が率い、元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(27)やベルギー代表のMFアクセル・ヴィツェルが新たに加入していた。