子どもが歩けるようになったら、一緒にパークで楽しみたい! そんな妄想を抱く新生児ママは少なくないはず。筆者もその一人でした。

でも、現実はなかなか思い通りに行かないもの。

電車大好き!車大好き!な1歳男児とともに訪れた初めてのパークでは、身長制限のため利用できないアトラクションだけでなく、私が楽しみにしていたストーリー性のあるアトラクションもピンとこない様子で「早く出たいな…」とばかりにウロウロ。

一緒にディズニーを楽しむのは、まだちょっと早かったのかしら…。でもそこで諦めてはいけません!

実は、遊び方次第でそんな1〜3歳男児も夢中にさせるのが東京ディズニーリゾート(TDR)なのです。

今回は、くるま&電車好き未就学キッズも大満足の東京ディズニーランド(TDL)内”のりものに会えるキッズおすすめスポット”を5つご紹介します。

1.のりもの博覧会!?『蒸気船マークトウェイン号』

アメリカ河を約12分でゆったりと一周するこのアトラクション。乗り場に横づけされた蒸気船の巨大な船体と水車型の外輪の迫力に、キッズの目も釘づけ。

でも、見どころはそれだけではありません。

航行中、デッキで景色を眺めていると、「トムソーヤ島いかだ」のいかだや「ビッグサンダー・マウンテン」を猛スピードで駆け抜ける暴走列車も目にすることができるのです。

振り返れば、搭乗員が呼吸を合わせてカヌーを漕ぐ「ビーバーブラザーズのカヌー探検」も。「1、2! 1、2!」というリズミカルな動きにキッズも大喜び!

「蒸気船マークトウェイン号」は定員475名と収容人数が多く、20分間隔でやってくる次の便にほぼ確実に乗船できるのも魅力です。

デッキでは、お子さんが乗り出さないようしっかり見守ってください。

2.電車好きなら迷わずここ!『ウエスタンリバー鉄道』

「ウエスタンリバー鉄道」は、西部開拓時代風のレトロな蒸気機関車でアドベンチャーランド〜クリッターカントリー〜ウエスタンランドを巡るアトラクション。電車好きキッズには外せないポイントです。

さらに乗車中、ジャングルで鹿やシマウマなどの動物たちを発見、クライマックスの洞窟では太古の世界へタイムスリップ! 巨大な恐竜の闘いを目の当たりにできるなど、キッズの大好物が次々に登場します。(洞窟内は暗くて大きな音がするのでご注意ください)

車内にはかっこいい車掌服姿のキャストさんもいて、運行後にお願いすればキャストさん&蒸気機関車と記念写真を撮ることも可能!

アトラクションとして楽しめるだけでなく、ステキな記念も残せるおススメスポットです。