アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場するキャラクター「逸見エリカ」を主人公とするスピンオフ漫画「ガールズ&パンツァー フェイズ エリカ」が、2016年9月19日よりウェブ漫画サイト「ComicWalker」にて連載がスタートしました。

すでにガルパンの公式コミカライズを手がけている漫画家・才谷屋龍一による新シリーズは黒森峰女学園・逸見エリカを主役とし、中等部へ入学したばかりの逸見エリカが、西住まほに憧れを胸に抱きつつ日々奮闘する姿を描く作品。

アニメで描かれていた逸見エリカの姿へと至る、少し過去の話が展開されます。

ちなみに本スピンオフシリーズのスタート前、作者である才谷屋龍一による告知が行われましたが、その際にうっかりミスで「ついにやって来たわに!」という誤植が発生。これがネット上で話題になり、「逸見エリカ」と一緒にワニ(動物)を描くファンアートが増殖。

『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてスピンオフされた件』を描いていた漫画家・Sw(すぅ)がエリカわにイラストをアップするなど、新たな属性としてファンたちの間で愛されているようです。