東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、2016年9月9日から10月31日まで、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されています。

このイベントに合わせて、ディズニーアンバサダーホテルにある、日本料理レストラン「花 Hana」でも、限定メニューが提供されています。

今回は限定メニュー「”ディズニー・ハロウィーン”花絵巻」について、気になる食事の内容と、お得に食べられる情報をご紹介します。

ディズニーホテルで唯一の、日本料理レストラン「花 Hana」

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの、ほぼ中間地点にあるのが、ディズニーアンバサダーホテルです。

ここには、ディズニーホテルで唯一、和食を扱うレストラン「花 Hana」があります。

「花 Hana」では、ランチ・ディナーで、ハロウィーン限定メニューを提供しています。

その中でも、今回はランチ限定の「”ディズニー・ハロウィーン”花絵巻」をご紹介しましょう。

素材本来の味が生きる「一の膳」

「”ディズニー・ハロウィーン”花絵巻」は、一の膳、二の膳、デザートに分かれています。

一の膳には、前菜盛り合わせ(翡翠茄子ゼリー寄せ・人参カステラ・鯖の棒寿司)と、お造りが盛り付けられています。

翡翠茄子ゼリー寄せは、なすに加えてオクラなども入っており、しょうがのさっぱりした味わいが、口に広がります。

人参カステラはコウモリの形になっており、ハロウィーンの雰囲気を感じさせてくれます。

おばけの形をした大根は、だしの味がしみ込んでいて、とても優しい味に仕上がっていますよ。