東京ディズニーランド東京ディズニーシーで2016年9月9日〜10月31日まで開催されるスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。

大人のフル仮装可能日は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に9月9日(金)〜9月15日(木)までと、10月25日(火)〜10月31日(月)までの、最初と最後の一週間のみです。

すでに仮装の前半戦が終わっていますので、今からでも間に合う、お手軽フル仮装をご紹介します!

ロマンチックなカップルにオススメ! 短編映画「紙ひこうき」のジョージとメグ

日本では2013年に公開の映画『シュガー・ラッシュ』と同時上映された、短編映画『紙ひこうき』。

美しい女性メグと、メグに一目惚れしたジョージが不思議な紙ひこうきに導かれ、恋が始まる物語です。

私は本当にこの映画が大好きで、メグが電車の中でぶつかりそうになった人にちょっと謝るシーンとか最高です。

そんな『紙ひこうき』ですが、このジョージはおそらくディズニー史上最も日本人男性が仮装しやすいキャラクターだと思います。

なんせ着ている服が、スーツ! シャツ! ネクタイ!

髪も黒く、そこそこの短髪であればオッケー!

正直ジョージは日本人にしか見えません。

とりあえず白いワイシャツにグレーのスーツ、黒いネクタイをすれば黒髪の日本人男性はだいたいジョージになるんじゃないでしょうか。

仮装する時は、ふたりを導いてくれる「紙ひこうき」も準備していきましょう。

映画のようにA4判のコピー用紙で作るのがオススメですが、ジョージのように会社の書類は使わないでくださいね!

対してメグですが、体にフィットする柔らかい素材のジャケットに膝丈のタイトスカートを合わせて、髪型をメグっぽくしたらバッチリです。

もちろん印象的な真っ赤な口紅も忘れずに!

ジョージもメグも現代を生きるキャラクターなので、仮装しやすさはディズニー作品の中でもトップクラスだと思います。

オススメのフォトロケーションは、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントにある、「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」の高架下です。

駅のホームで出会うジョージとメグの再現をするのにぴったりの場所だと思います。

是非ここで、ジョージとメグになりきって写真を撮ってみてください!