2016年9月9日〜10月31日まで、東京ディズニーランド東京ディズニーシーで開催されるスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」。

ディズニーのハロウィーンの醍醐味と言えば、ディズニーのキャラになりきる仮装ですよね。

しかし大人のフル仮装可能日は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共に9月9日(金)〜9月15日(木)までと、10月25日(火)〜10月31日(月)までの最初と最後の一週間のみとなり、その他の期間は大人はちょこっと仮装のみ可能です(小学生以下のお子様は除かれます)。

ディズニーバウンド=私服でディズニーキャラ風に

フル仮装したいけど日程が合わない、衣装が間に合わない、などフル仮装が難しい方にオススメなのが、「ディズニーバウンド」です。

「ディズニーバウンド」とは、「私服を使ってディズニーのキャラクター風のコーディネートをする」ことです。

日本では最近聞き始めるようになりましたが、実は世界中ではすでに流行しています。

インスタグラムで、ハッシュタグ「#DisneyBound」と検索すると、29万件以上の投稿がヒットし、海外パークでディズニーバウンドを楽しむゲストの様子を見ることができます。

「ディズニーバウンド」でオシャレに、フル仮装期間外の東京ディズニーリゾートを楽しみましょう!

ディズニーバウンドのコツはズバリ「色」!

私服からコーディネートを考えて、「キャラクターっぽく」するのがディズニーバウンドです。

なのであまりにもキャラクターと同じにするのはNG! キャラクターの衣装に似せすぎると仮装と判断され、入園出来ない可能性があります。

あくまでも、「っぽい」ことを念頭に置きましょう。

そんなディズニーバウンドをする際のコツは、「色を揃える」ことです。

似すぎてしまわないように注意

例えばミニーマウスのディズニーバウンドをしたいと思った時、黒いぴったりしたトップスに赤いドットのフレアスカートと黒タイツ、黄色のパンプスなどを合わせると、ミニーマウスに似すぎてしまうので、ディズニーバウンドとしてはなりたちません。

これをいかに、私服としてオシャレに見せるかがディズニーバウンドの醍醐味です。

ミニーマウスのディズニーバウンドをしたいときは、先述した服装の「色」だけを取り出してコーディネートします。

トップスの「黒」、スカートの「赤」、パンプスの「黄色」。

黒いオフショルダーのトップスに赤いタイトスカート、黄色のパンプスを合わせても十分ミニーちゃんっぽくコーディネート出来ていますよね。

キャラクターの特徴的な色を上手く使って、自分だけのディズニーバウンドを考えてみてください!