栄養価の高い食材として人気の「ジビエ」料理。

楽天トラベルがジビエ料理が人気の宿ランキングを発表しました。

「ジビエ」のキーワードの入っている宿泊プランの宿泊人泊数(宿泊のべ人数)実績をもとに算出した結果を発表します!

地元で狩猟した鹿、猪、熊などを独自の味付けや調理法で提供する宿が人気

「ジビエ」とは、狩猟で得た天然の野生鳥獣のことを指すフランス語で、主に、鹿や熊、ウサギ、キジ、鴨、猪などの食材を使った料理が「ジビエ料理」と呼ばれています。

ヨーロッパでは古くから親しまれてきた食文化で、フランス料理では高級食材として扱われており、日本でも猪の肉のぼたん鍋などで親しまれてきました。

ジビエのお肉は脂肪分が少なく低カロリーなのに旨味があって高タンパク、と栄養価の高い食材として人気が高まっています。

10位 串本ロイヤルホテル(和歌山県)

和歌山県 串本温泉の太平洋を望む高台に建つホテル「串本ロイヤルホテル」が第10位。

和歌山県内産の鹿や猪を使用した“わかやまジビエ”フレンチプランが人気です。

ジビエ特有の香りが苦手な方にも安心していただけるよう調理されているため、ジビエ好きの方はもちろん、少し食べてみたいという方も美味しいジビエ料理を楽しむことができます。

9位 白峰温泉 ホテル八鵬(石川県)

川の幸・山の幸の宝庫、霊峰白山のふもとにあるお宿「白峰温泉 ホテル八鵬」が第9位。

本当においしいジビエを知る料理人が、白山麓の天然の恵みを受けて育った猪を、狩猟から調理まで一貫して行い、肉の旨みを最大限引き出した一番の状態でジビエ料理をいただくことができます。

8位 翠紅苑(静岡県)

南アルプスの山懐に抱かれた急峻な渓谷にあり、今なお秘湯の趣を残す寸又峡温泉にあるお宿「翠紅苑」が第8位。

大正ロマンを感じるレトロな風情が魅力で、お食事は地産地消にこだわり、山川の恵みをふんだんに使用した食事を楽しむことができます。

冬期限定で猪、鹿、山鳥などのジビエ料理のメニューも登場します。